墓石のデザインについては巣鴨石材へ

墓石のデザイン

故人との思い出を形にする。それは「いつでも逢いたい」「先祖を大切にしたい」という供養の心です。デザイン墓石は趣味や生きがいなど、故人・ご自身が大切にしていたものを石に刻むことで、いっしょに過ごした日々をいつでも思い出せる世界でただ1つのオリジナル墓石です。

デザイン墓石の施工例

デザイン墓石例1

サハリン(樺太)出身の故人のために、日本の最北端、稚内にある「氷雪の門」をイメージして建てられたデザイン芝生墓石。中央には北海道のはまなすが彫刻されています。

デザイン墓石例2

幼くして亡くなった子供のために、サッカーファンの夫婦が作ったサッカーボール型のデザイン墓石です。丸をコンセプトに、やさしい感じの石(桃山)で仕上げました。花いっぱいにと脇に花壇を設け、夢であったサッカーボール、祈りの折り鶴を刻み、舟形地蔵で、鎮魂としました。正面に刻んだ「菫」(すみれ)の花言葉は「深い愛情」を意味しています

デザイン墓石例3

故人はスキーが好きで家族と一緒によくスキーを楽しんでいました。指導員でもあった故人の為に造られたデザイン墓石です。石碑を山の斜面にみたて、そこに2本のシュプールを描きました。香炉は山のロッジ風に造られており、煙突からはお線香の煙が出る仕組みになっています。

墓石のデザインについて

巣鴨石材ではお客様のご予算・ご要望をお聞きの上、墓所の広さ等を考慮しご希望にあった墓石をデザインし加工いたします。ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ